・このブログについて
 こちらのブログは海外ドラマの救命救急室に関する内容に関連している情報を自分的にまとめたりしているブログです。特に内容的には私情や感情も含めて簡単に解説しているブログですので、読みたくない方は読まなくても良いと思います。また、ネタばれなども含まれていますので、ご注意ください。

・なぜER(救命救急室)なのですか?
 最初、自分は恥ずかしい話ですが、出会うまでは実はER(救命救急室)というドラマを知りませんでした。偶然ですが、何か海外ドラマを見ようと思ったときにアマゾンで見かけたのがこのER(救命救急室)というドラマでした。

・今現在は何シーズンまで見たのですか?
 2011年5月現在、DVDは15シーズンまで出ています。通常のボックス版と廉価版とがありますが、自分の場合は11シーズンまでは廉価版、12シーズン以降は廉価版の発売が遅いこともあり、今のところはボックス版となっています。

・更新頻度は未定。
 仕事などの関係もありますので、更新頻度は未定です。たまに覗いてみていただければ、更新されている可能性もあります。しかし、一応15シーズンまで見ていますが、まずは比較的短期〜中期で出演されていた方から始めたいと思います。

※ご注意
 話自体がシーズン毎に長期になっており、自分自身も記憶を頼りにしている部分もありますので、至らない部分があるかと思います。なつかしんでいただいたり、興味を持っていただいたりとER(救命救急室)というドラマに触れてほしいと思いましたので、紹介しています。

では、お楽しみください。

・目次
 登場人物一覧