5月13日火曜日: Windows XPのサポート終了

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab

仕事やボウリングなども含めて色々とドタバタしているのがずっと続いている状況なので、なかなかブログも更新することもできずといった事などもありますが・・・何とか時間を見つけて更新していきたいと思います。

» 続きを読む

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab

久々の更新なので長くなってしまいます(^_^;)
やっぱり冬ということもありますが気温が寒いですね…寒いだけなら良いのですが、それにプラスして乾燥などもありますのでインフルエンザやノロウイルスという脅威も一緒に発生してしまいました…予防の意味も含めて手洗いとうがいを中心にしっかり予防をしていきましょう。

» 続きを読む

10月 4日木曜日: Linux導入メモ

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab

Ubuntuインストール後に行った事をメモしておこうと思います。今回はHP2140以外にもCF-T8へ導入も行いましたのでその際に発生した問題点に関してメモを記載したいと思います。あくまでも参考程度の情報として自己責任でお願いします。

1.音が出ない
上手く設定ができていないことによる現象みたいですので、以下のコマンドを入力して設定を追記して保存後に再起動すると解決しているかと思います。最初にmodel=autoにしてみたのですが、それだと認識しませんでした。情報はインターネットで検索するとその機種ごとの設定などがアップロードされている可能性がございます。

・コマンド
$sudo gedit /etc/modprobe.d/alsa-base.conf
※管理者権限でalsa-base.confのファイルをgeditで開くコマンド。
・追記事項
options snd-hda-intel model=thinkpad

2.無線LAN
無線LANを搭載していない機種になりますので、まずは以前Windowsで使用していたGW-USNANO2をそのまま使用できるかどうかを検証してみたのですが、インストール当初は動作をしたのですが、アップデート後は接続に失敗をしてしまう現象が発生して使用ができませんでした。

Realtecのホームページにてまずはドライバのダウンロードを行なってください。その後、ダウンロードしたファイルをホームに置いている状況、GW-USNANO2をUSBへ接続していない状況で行います。バージョンが異なりますので、あえてファイル名などの具体名は出してません。
$ unzip [ダウンロードしたファイル名]
$ cd [フォルダ名]/
$ sudo sh install.sh

自分の環境ではちょうど、WimaxでMobileCubeを使用していたのですが、電池切れの恐れがありましたので充電の意味で挿してみたところ、見事に認識してネットへの接続も出来るようになりました…とりあえずこの方法でネットへ接続をしようと思います。

3.指紋認証
指紋認証のデバイスが装備されている型番となりますので、レポジトリを追加してからfingerprintというソフトを導入します。その後はメニューからfingerprintを起動して設定をおこなえば使用できます。ただし、ログイン時に使用した際だけうまくログインを行う事ができませんがRoot認証などに関しては問題なく使用をすることができます。

以下のコマンドを入力します。
$ sudo add-apt-repository ppa:fingerprint/fingerprint-gui
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install libbsapi fingerprint-gui policykit-1-fingerprint-gui

Huluの文字化けに関してやDVDなどの関係は以前と同じ設定を行いました。とりあえずこれで使用する事は出来るようになりました。
まあこんな感じです。

10月 2日火曜日: Linuxの話

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab

最近はほとんど話題にしていなかったLinuxについてお話したいと思います。実は久々にLinuxをインストールしてみました。インストールしたバージョンはUbuntu 12.04 LTSで、検証機はHP2140となります。

期間をおいて少しLinuxに触れて思ったことは、使用してきた当初は違和感を感じていたUnityがあまり違和感を感じること無く使用することができたことだと思います。また、アプリケーションの導入も比較的楽に出来ます。

DVDの再生に関しては、libdvdcssの導入が必要です。10月1日(昨日)より開始された改正著作権法の事がありますので、少し不安ではありますが、色んなサイトを見ますと導入と再生に関してはOKでリッピングはNGという事での使用であれば問題がないという事みたいです。

次にHuluにて文字化けが発生してしまいました…この原因としては適切なフォントが導入されていない事による現象みたいです。下記の方法によって解決します。

・端末を起動して下記コマンドを打ち込みます。
$sudo apt-get install cmap-adobe-cns1 cmap-adobe-gb1 cmap-adobe-japan1 cmap-adobe-japan2 ttf-kochi-mincho
・各項目の説明
cmap-adobe-cns1:CMaps for Adobe-CNS1
cmap-adobe-gb1:CMaps for Adobe-GB1
cmap-adobe-japan1:CMaps for Adobe-Japan1
cmap-adobe-japan2:CMaps for Adobe-Japan2
ttf-kochi-mincho:Kochi Subst Mincho Japanese TrueType font without naga10

※libdvdcssの導入やフォントの導入に関しては、あくまで自己責任でお願いします。

どうしても以前に戻したい場合には以下のコマンドを打ち込み、ログアウト又は再起動してログイン時にデスクトップ選択にてgnome classicに変更してください。
$sudo apt-get install gnome-session-fallback

最近のLinuxはハードウェアの認識に関してはあまり問題にはならないと思いますが、やはりDVDの再生などといった部分や文字化けといった問題に関しては根気よく調べたりといった事が必要になってくるかと思います。

ただ、その辺がきちんと解決してメールやブラウザ、音楽再生などといった基本的な事をするのであれば、Windowsよりも使用もしやすいと感じました。

Ultimate Edition 3.4 LTSがUbuntu 12.04ベースということでしたので、インストールしようと思ったのですが、残念ながら途中でインストーラーがクラッシュしてインストール自体ができませんでした。

お気付きの方もおられるかもしれませんが、今までの写真や画像に関して編集ソフトでサイズ変更などを行なってアップロードをしてきましたが、編集に時間がかかったりすることなどから、今後はそのままのサイズで公開を行い、クリック時に拡大出来るようにしました。

先日紹介した、NCISの関連から導入しています。今後はできる限り写真や画像を掲載していきたいな…っといつも思いながらなかなか実行ができていないSatlabでした…
まあこんな感じです。

11月27日日曜日: たわいもない話

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab

本当は今日、ボウリングボールをマシンにかけて来ようと思ったのですが、ウォーキングに行ってからゴロゴロしていたら寝てしまったようで、結局一日寝てしまっていました。まあこんな日もあっていいかなと…そのうち光らせてみようかなと思います。それとも自分で用意してやってみようかな…

先日、MACMINIを久々にリカバリしました。使用しているキーボードが英語配列なので(というより店員さんが間違えて持ってきたのを確認せずに購入してしまった結果…)、日本語と英語の切り替えやキーボードでのコピーアンドペーストもできない状況に苦労していたのでせめてこの辺が解決できないかと設定をいろいろとしたら出来る方法がありました。

方法はシステム環境設定のキーボードにて行うことができます。「キーボードと文字入力」の部分を選択しますと「前の入力ソースを選択」と「入力メニューの次のソースを選択」をまず削除します。

次に「プラス」のボタンをクリックして各項目を設定します。
・メニュータイトル:前の入力ソースを選択、キーボードショートカット:上矢印+コマンド+スペース
・メニュータイトル:入力メニューの次のソースを選択、キーボードショートカット:コマンド+スペース
・メニュータイトル:コピー、キーボードショートカット:コマンド+C
・メニュータイトル:切り取り、キーボードショートカット:コマンド+X
・メニュータイトル:ペースト、キーボードショートカット:コマンド+V」

以上の項目を追加していきます。なお、アプリケーションはいずれも全アプリケーションを選択しておくようにしましょう。これにより使用ができるようになり、自分の場合は解決しました。設定ができている状態で反映されない場合は一度再起動すると良いかもしれません。実行されます際はあくまでも自己責任でお願いします。

次に先日インストールをして試してみようと思っていましたType PのUbuntu 11.10の使用についてですが、Ubuntu11.10の場合には$sudo apt-get install gnome-session-fallbackのコマンドを打ち込みインストールをして再起動を行うとログイン時にマネージャーで選択が可能となります。日本語のメニューもしっかり反映されています。反応も自分の環境ではそこそこではないかと思います。

どうしてもこれでも使用がしにくいといった感じに思った場合には、LinuxMintなどを使用してもよいかと思います。本日Ecolinuxのホームページを見ようと思ったのですが、ページがないということで見れなくなっているようですね…何かあったのでしょうか…とりあえずはメニュー表示を以前に戻してみるのは有効なのではないかと思います。

そういえば、長谷川プロはやっぱりシャギーが良いと思います。たまにはポニーテールもいいですよね…それになんとなく自分も元気をもらっています。
まあこんな感じです。

11月25日金曜日: なんとなく試してみた事

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab

久々にLinuxの話をしたいと思います。先日、Ubuntu 11.10をサイトからダウンロードしてきて早速インストールをしてみました。テスト環境としてVGN-P70Hを使用しました。

起動やインストール時の注意点があり、そのままの状態だとライブCDの状態やインストールをする状態での起動は途中で止まったりブラックアウトしたままで起動がしない状況でした。色々と探していたら参考になるページがありますので、そのとおりに起動した所問題なく起動やインストールが出来ましたので、早速インストールして見ました。解決方法としては起動してCDを読み込みが始まったときにF6を押し、起動オプションにvga=9を追加することで解決しました。

Ubuntu 11.10

上の画像はインストールした後の起動画面になります。インストールが終わって起動した際に雑誌などでは見てはいたのですが、実際に見てみるとデスクトップ画面が以前のUbuntuバージョンとは異なっていました。これがgnome3なんだと感じました…最初はこの画面で慣れようと思ったのですが、やっぱりどうもこのメニューの方式は自分には合わない感じがします…

動作は2Dで起動をしても全体的にもっさりしてしまう感じがします。あとは昔の様な感じにしたかったので色々と探してみたところ、どうやらGNOME3にはクラシックモードみたいなものがあるらしく、別途コマンドで$sudo apt-get install gnome-session-fallbackを打ち込めば昔の表示になるみたいですね…なるほど、近日中に試してみようと思います。

もし本当に動作が我慢出来ないほど重たいのであればecolinuxやXubuntuなどに切り替えるのも良い方法なのかもしれません。

GMA500がデフォルトで搭載されているといった情報もあります。まだ確認はしていませんが、デフォルトで搭載されていたとしても動作が以前での導入前のもっさり感があるような感じが自分はします。設定を確認してみようかな…Youtubeもデフォルトの状態では閲覧もカクカクした感じになりますので、自分は実用として使っていくことについては検討しようと思います。

・参考ページ
ブログっぽい何かさんのページ
WEB UPD8さんのページ(海外のページ)

今回はなんとなく検証してみただけですので、時間があるときに進めていけたら進めていこうと思います…
まあこんな感じです。

11月20日土曜日: 久々にLINUXの話など

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab
本当にLINUXなどのパソコン話は久々ですね。

先日からUbuntu 10.10とOpenSUSE 11.3を検証してみています。
Ubuntu10.10ではインストール時にアップデートや必要なものも
インストールしてくれたりと、非常に使いやすくなっています。
日本オリジナルのセットアップなども充実していたりと、本当に基本的な
使用方法であれば、十分と言える印象があります。

HP2140では最初は有線LANでインストールする必要がありますが、
インストール後に起動するとすでに無線LANのドライバまで見事に
セットアップがなされていました。

LinuxMintも使ってみたのですが、ネットブックではちょっとスペックが
厳しそうに自分は感じました。動作もすこしもっさりしちゃってます。

OpenSUSE 11.3はHP2140ではインストール時にドライブの関連かも
しれませんが、acpi=offなども試してみたのですが、なぜかエラーで
インストールが出来ませんでしたが、Cartina UMではデバイスを全て
認識していますし、パッケージインストーラーを起動したらFlashなども
自動的にインストールしてくれましたので、ハードウェアとの相性が合えば、
非常に使いやすいかもしれません。

なお、ネットブックではKDEよりもGnomeの方が使いやすいと
自分は感じました。

使っていない間に凄い進歩しているんだなあと実感しちゃいました。
前までは手動でやっていた部分も今では自動でやってくれる訳で…
ただ、手動でやってきていた楽しみなどが無くなってしまい、
ちょっと拍子抜けしちゃっていますし、虚しさもあるかもしれませんね…

ボウリングの方は最近右のリリースする指が曲げたりすると少し
痛いです。やはりリリース時のドロップなどによって突き指みたいに
なってしまった可能性がありますので、明日はリーグ戦の方に頂きました
古いボールをプラグするためにボウリングのプロショップに行ってきて、
フォームなどは無理して故障でもしても仕方がないと感じたこともあり、
無理はせずにシャドウ練習をしようと思います。

火曜日はボウリングの時にさすがにジーパンやジャージというのも
ちょっとまずいと思いますし、普段着も少しほしいので、
服やズボンなどを買いに行ってこようと思います。

今日の夜は髪を黒く染めます(^_^;)
まあこんな感じです。

4月17日土曜日: Puppy Linuxを導入

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab
先日、LooxU50XNにPuppyLinux4.3を思い切って導入してみました。
理由としてはLooxをメモ帳代わりとして持ち運ぼうと思った際に、VISTAだと起動するのに時間もかかりますので、他の機能はともかくとして、メモ帳とインターネットを軽快にしていきたいと思ったことでした。

その際にDSL(Damn Small Linux)や最近注目され始めているTiny Core Linuxなども実際に検討をしましたが、DSLはマウスがどうしても使用できず断念する結果となり、Tiny Core Linuxはソフトの追加は楽にできそうでしたが、もともとCDで使用することが前提のようで、HDDにインストールする方法が簡単でなさそうで、解らなかりませんでした。

UbuntuやXubuntuも使ってみましたが、重さがどうしても解決してくれず・・・
結局、色々と検討した結果、Puppy Linuxになりました。

Puppy Linuxはインストールも簡単で軽快に動作もしますし、何しろ使いやすいことです。ただ、自分が使ってみていまいち理解しにくかった部分はパッケージインストーラーにない場合のインストール方法です。パッケージインストールで特に問題が無ければ良いのですが、それ以外の何かを自分で導入しようと思った際に困りました。

日本語化しているものもありますが、ソースファイルのことが多かったので、結局英語でも良いと言うことであれば、http://dotpups.de/にて.pet方式のインストールがしやすいパッケージ形式で配布しています。ただ、日本語ではありませんので、注意が必要です。Seamonkeyでダウンロードをしてインストールするのが良いと思います。

Puppy Linux配布先
紹介したパッケージ配布サイト
 ※日本語化がなされていませんので、注意が必要です。
紹介したパッケージ配布サイト
 ※テーマの適用はメニュー → デスクトップ → JWMの設定で行えます。

この他に比較的使いやすいLINUXはBerry Linuxでは無いかと思います。特に最近リリースになったBerry Linux 1.02は非常に使いやすいので、本当はBerry Linuxを使用したかったのですが、どうしても有線LANの設定をするのですが、文字化けを起こしてしまうのと、接続と切断を繰り返す現象が発生し、解決してくれずに導入を見合わせる結果となりました。MS1013には検証として導入して見ようと思います。

Berry Linux配布先

使ってみた感想としては、デフォルト状態でインストールがされている、既にあるパッケージで十分と考える場合にはPuppy Linux、非常に軽快で使いやすさから考えるとBerry Linuxといった感じではないかと思いました。ただ、個人差は非常に分かれるところではないかと思います。
まあこんな感じです。

12月12日土曜日: Moblin 2.1は凄いですね!

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab
先日、ライブCDの部屋さんのページでMoblin 2.1があると言いましたが、早速ダウンロードをして使ってみました。検証した機械は「Prime Note Cartina UM」ですが、インストールしてみての感想としては「すごい」の一言に完結にまとまります。

特にAtom中心という情報があり、HP2133でもできるかと思い、試してみましたが、「グラフィックボードやチップに該当するものはないよ」といった趣旨の警告を英語で言われてしまい、その先が進みませんので、実際のところはインストールや起動もできないということになるかと思います。

起動も比較的早く、有線LANはもちろん、無線LANやWEBカメラなどのデバイスもすべて見事に認識してくれます。また、ニコニコ動画やYoutubeなどのFlash再生も快適で、SDカードや外付けHDDを装着すると自動認識してくれるという強者。シャットダウンについては電源ボタンを押すことで可能です。

Skypeに関しては実はMidSkypeというものがあるようですが、penguin's HPさんのブログによると日本語入力ができないらしいですね。一応音声チャットであれば可能みたいですが…それに、mobile関連はBluetooth(ブルートゥース)の接続系統を搭載しているのであれば、設定をすることで、それだけで接続ができるということにもなると思います。

通常は日本語入力も「Ctrl+Space」切り替えで可能となっておりますので、基本的な使い方の部分においてはこれで十分ということになる可能性もあります。まあここまでできるとなるとすごいといいますか、比較的どなたでもなれれば使えるということにもなりそうですよね。

・配布先
 ライブCDの部屋さん
・MidSkype情報
 penguin's HPさん

これをもっとスマートフォン向けにして、OSとして載せちゃったりしたら、案外売れるのかもしれないですね。ニコニコ動画やYoutubeもWindowsよりもむしろ快適に見れちゃうし…また、USBにも一応インストールをすることが可能との情報がありますので、検証されたい方は試されると良いと思います。

OpenSUSEやUbuntuなどでものディストリでもMoblinのUIを搭載できたりするみたいですので、そちらの方で試してみるとSkypeとマルチメディア系統(TotemではなくVLCなど)なども使用が簡単にできるといった事が可能なのかもしれませんね。

これだったらAtomにこだわる必要もこれでないかもしれませんね。Ubuntuでは「ubuntu netbook remix」という形式がそれに該当するのかな…念のため、時間がある時に検証してみようと思います。

・ubuntu netbook remix
 ubuntu netbook remix

なんともまあすごい時代になったものですね。技術の進化を実感します。
まあMoblinをWindowsでいうとメディアセンターという位置づけになるのかあなあ…メディアセンターがMoblinのようになればと思いますけどね。
まあこんな感じです。

12月11日金曜日: LinuxMint8をインストール

カテゴリ: Linuxの使用日記
投稿者: satlab
ライブCDの部屋さんのページに久々に行ってみたところ、色々と新しいOSが出ているとのことなので、早速LinuxMint8を久々にインストールしてみました。Ubuntu9.10でも良かったのですが、自分個人としては前からLinuxMintを好んで使っていましたので、そちらの方を選択しました。

検証機としてHP2133ハイスペックを用いることにしました。実はOpenSuse11.2が登場していたので、確かにOpenSUSE11.2もカッコ良くて、使い易くはなっていたので、インストールして使おうと思ったのですが、KDEではいろいろとネット接続に苦戦を強いられ、Gnomeにしても速度的にはかなり遅く感じてしまったこともあり…

Ubuntu9.10はインストールはできて、問題はないのですが、LinuxMintのカッコ良さやマルチメディア関係が簡潔にインストールされているので、結局LinuxMint8を選択しました。

それにしてもUbuntuとかLinuxMintにしても最初に比べて断然グラフィックとかが綺麗になったし、初心者にとっても使いやすくなってきている事もあり、非常に進化してきているなあと実感ができますね。ただ、やむを得ないですが、重たくなった感じがちょっと否めないですかね。

まあLinux自体も古いパソコンで使用するという考え方ではないということもありますので、重たくなってきているのは当然の事なのかもしれません。ついでにMoblinも公開してくださっているので、LOOXU50XNあたりにでもインストールを一度してみて検証をしてみようかと思います。それに非常に軽そうですし、使いやすそうですね。

・紹介ページ
 ライブCDの部屋さんのページ

先日からGoogle日本語入力をインストールして使っていますが、発生する頻度はまちまちなのですが、入力中に応答なしに変化してしまって挙句の果てにアプリケーションを再起動してくださいといわれてしまうことがあるのですが…

これさえ解決してくれれば非常によい日本語入力ソフトとして使用するのですが、これが発生してしまうので、少し困ってしまっている状況ですね。
まあこんな感じです。