アマチュア無線は技士免許だけでは送信は出来ず、アマチュア
無線技士免許を取得後に申請を出しておりました無線局免許で
すが、平成20年12月26日発行で、平成25年12月25日までという・・・
つまり、クリスマスまでが期限のちょっと惜しい無線局免許に
なりました。

平成20年12月25日発行で、平成25年12月24日までという
免許ならある意味すごいことだと思ったんですが、駄目でした。

悪いコールサインでもありませんでした。
まあこれで5年間は有効ですね。
電波使用料も年間300円(5年で1500円)で済みます。

まあ誰でも会話は聞けてしまいますし、業務用には使用ができ
ないこともあり、プライバシーに関わることは送信が出来ません
が、なかなか良いと思います。

それにしても、店頭で営業をしている業者さんで、年末年始に
関しては通信販売業者で在庫があるもので、配送する事は
あっても在庫がない商品についてはどこの会社であっても、
メーカーからは入手が出来ないので、年明けと普通言われると
思うのですが・・・

その業者では「在庫が無くても入手して年内に送れ!」と
罵声を浴びさせられたりされたそうです。

実は自分が先日パソコンソフトを通信販売で注文を出した
会社の方とメールでお話ししてみると、やはり苦情を言われる
方が多くなってきているとおっしゃっていました。
それでも年末年始で入手も出来ないのに入手して送れと苦情を
言われるというのは、やはり業者がかわいそうだと私は思いま
す。それに、インターネットでのモラルが無くなってきている良い
証拠だと私は思います。

この時期インターネットでなくても(店頭であっても)在庫がない
ものは年明けに取り寄せということになるわけで、やはり
自分勝手な消費者が増えたという表現では誤解を招きますが、
私が思うことは、対面で苦情は言いにくいが、メールや電話で
あれば厳しいことが書けるから平気で書いたり、罵声を浴びせ
たりするのだと思います。

一般的な常識が守れずに、自分本位で行動する方が多く成り
つつあるのは、やはり無理な要望やインターネットは現実の
延長線上であると理解されない方が増えてきているからだと
私は思います。

通信販売というのは通常店舗の延長線上でやるモノだと
私は思いますが、どうもそれを理解されない方が増えて
おられる様な気がします。ある意味、大手の販売業者が
このような認識にさせているのかもしれません。

大手は確かに便利ではあります。しかし、昔ながらの
文化を我々が今、壊している様な気がして成りません。

勘違いをして欲しくないのは、私は消費者、業者のどちらの
一方を全面的に支持するのではなく、大手や小売店のどちら
かを支持するのでもなく、あくまでも中立的な立場です。

・薬事法に関する請願書です。
医薬品の販売に関する請願書(PDF)
(自分が思うところを考察および請願しています。)
まあこんな感じです。