ハーツオブアイアン3の日本語化(2022年)

画面が落ちてしまう際の解決策

ポイントとしてHOI3 Wikiの日本語化ページにヒントが隠されていましたが、実はハーツオブアイアン3 ゼア・ファイネスト・アワーをインストールする際にDirectX9も導入されます。導入自体は問題ないのですが、HOI3自体のバージョンが1.4以上となります。

(暫定版の制限)の項目で紹介されている「d3dx9_35.dll」を削除する必要性があります。ゲームインストールフォルダにある場合は削除、それ以外にもWindowsがインストールされているドライブでファイル検索をした上で削除を実行してください。

また、それでも起動ができない場合にはインストールなどが正常に実施できていない可能性がありますのでインストールを最初からやり直しましょう。なお、Countries.csv・province_names.csvに関してはBKなどを使用せずに名称を変更するようにしましょう。(Countries.csv_bk・province_names.csv_bkとかだと何故かうまくいきませんでした。)

動作的には削除した場合は基本的なプレイはできるかと思います…タイトルからシングルプレイを選択して戻ろうとした際にフリーズしたろといった不安感はありますが、フリーズした場合は再起動してください。(なぜかCTRL+Alt+DELでタスク終了ができない…)

ウインドウ化によって改善する場合も…

それでも落ちる場合は解像度(拡大・縮小率の問題など)の問題が絡む可能性が高いのでウインドウ化で起動する事をおすすめします。方法はgog版の場合、ドキュメント→Paradox Interactive → Hearts of Iron Ⅲ→setting.txt内にあるfullScreen=yesをnoへ変更して保存して起動してください。また、その上のsizeの項目にあるx(横)・y(縦)の数値を変える事で調整できます。起動時に応答なしになったりしますが、無視して気長に待つと起動できますので数値を変えて適度に調整してください。

なお、シングルプレイのあらすじ選択から目次へ戻るボタンを押すとほぼ確実にフリーズしますし、他にも安定しない場合があります…

それにしても安定しない動作なので…

HOI3 Wikiで手段が掲載されていますがこの方法ではうまく行かず、Theri Finest Hour日本語化の方法で日本語化した上でファイル削除とウインドウ化をさせる事で動作確率が向上しますが、何台か上記の方法で検証してみると動作の安定に関してはPCとの相性もあるのかはわかりませんが50%~75%程度の状況(同じPCでも成功する場合としない場合がある状況…)でして…フルウインドウで動作しなくてもウインドウ化する事で動作させる確率を高める事はできますが、もともとHOI3自体があまり注目されていない作品でもあるので動作を確実にさせたい方はHOI2DHのGOG版HOI4のSteam版をおすすめします。

こういう事もあって色々なページでHOI2DHかHOI4をおすすめしている理由がなんとなくあるような感じがします。

娘の7ヶ月検診…

話は変わりますが、先日は娘の7ヶ月検診という事で妻がクリニックへ連れて行って予防接種と共に済ませてきましたが、今回は主に指摘項目がないという状況でしたのでとりあえず安心はしています。ただ、ずり這いが始まっていますがなかなか前に進めずに後ろに下がってしまったりといった状況ですので若干の心配は残っていますが、妻が赤ちゃんの頃はハイハイが出来ずに立つのが先立ったという状況みたいですのである意味で遺伝している可能性があるのかなと思い、様子を見る事にしました。

まあこんな感じです。

ハーツオブアイアン3の日本語化(2022年)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ハーツ・オブ・アイアン3の日本語化 | Satlab Website

コメントは停止中です。