YOGA BOOK with Windows(ZA160003JP)について

初期セットアップと起動するも…

びっくり英語表記

現在の鳥人間コンテストはもともとびっくり日本新記録という番組でスタートしたんだよなというのはさておき…初期セットアップをしようと思い、早速起動を行ってロゴの後にセットアップ画面が起動したのですが、表示されたのがとにかく「全て英語」となっておりまして…

さすがにこれにはびっくりしてしまい…英語はあまり出来ませんし、困惑してしまいましたが、なんとか全ての項目を多分こうだろう…っと思いながら日本関連に選択し直してみるとなんとかキーボードなども日本語設定になっていました。

なぜか初期起動は機内モードに…

初期設定が終了して再起動の後にWindowsが起動してデスクトップが登場した際になぜか機内モードで起動されていました。原因は不明ですが、バッテリーの残量は約40%となっておりましたのでまずは充電をさせながら作業を行わせました。

今度は長い更新が始まった…

セットアップが終了し、コントロールパネルの言語からようこそなどといった言葉も日本語にしたかったので日本語に設定をしたり、Windowsストアで更新をして日本語にしようとしている最中に今度はいきなり…

いきなり更新が始まりました…

いきなり更新が始まりました…

お使いのPCは危険な状態ですー現在更新していますという上記の画面が登場して更新プログラムの全面的なアップデートが開始されまして…「更新プログラムのダウンロードとインストールは1時間ほどかかる場合があります」という話でしたが、1時間程度では全然終了する気配もなく…

ま、まあ発売されてからしばらく経過しておりますので仕方がない感じがしますけど、何を基準として1時間程度という話が出ているのだろうかというのをヒシヒシと感じてしまいました…最初だから仕方がないなと諦め感がありますが、とにかく待つという事ができるのであればなんとか我慢できる範囲ではないかと思います。

Windows10 更新アシスタント

こちらに関しては長い更新の後でスタートするのですが、アップロードするのに何度も失敗したりといった状況を繰り返します。成功をしたとしても相当繰り返さないと厳しい状況でしたので根気強く行いましょう…っといってもこの部分はWindows10の方が悪いので機種が悪いという訳ではないのですが…

アップデートに成功したとしてもとにかく待たさせるのは必至です。少なくとも64ビットOSの弊害とも言えることではないでしょうか…更新後の動作はある程度の時間は不安定さを感じてしまう部分も多いと思います。

[PR]
国際会議や国際交流の雰囲気作りに国旗はいかがでしょうか。国旗屋さんでは世界各国の国旗をお買い求めいただけます。また、自分もお世話になっているナガエ薬局さんでは漢方薬などの通販も行っておりますのでおすすめです。