感謝の気持ちを込めながら乗り換え…

MAZDA CX-3にした事で感じるデメリット

デメリットをどの様に考えるかですが、現在で感じている部分は下記のとおりです。

  • ドライブ・レコーダーを装着する部分に困る
    以前と比べてフロントガラスの面積が小さくなるのでドライブ・レコーダーを装着する部分に困ります。テレビなどの機能が装備されているとアンテナなどの配線もあるので視覚の妨げにならない、装着しやすい場所に装着しましょう。
  • ゴミ箱、傘の置く場所問題
    ゴミ箱を置く位置が無い問題が発生してしまいます…主に後部座席の中央に錘付きのダストボックスを置くか、ペットボトル入れの部分を使用したボトルタイプのゴミ箱、助手席などに折りたたみ可能なゴミ箱などを設置する事がおすすめとなりますが、ペットボトルや缶などは頻繁に持って帰るという事を意識しましょう。また、傘を置く場所にも苦戦しそうですが、なんとか置く用具などを導入して置くようにしたいと思います。
  • 収納が狭い
    最大のデメリットとも言われているのが収納の狭さです。この点に関しては妻からも指摘があったのですが、考え方によっては逆に余計な物を積載しなければ良いのではないかという事がありますので余計な物を積まないという事を意識していこうと思います。
  • ダッシュボードにスマホなどを置く場所がない
    基本的にデザインは洗礼されていますが、ダッシュボードを中心に基本的にスマホを置く場所がありません。特に通話なども頻繁にする場合はエアコン吹出口などに装着するタイプのスマホホルダーを導入する必要があります。
  • ディーゼルエンジンがトラックみたいなエンジン音(ディーゼル)
    あくまでも妻の個人的な見解ですが…車内はほとんど感じないエンジン音ですが外で聞くとトラックに乗るような感じの音がするとの事でした。感じ方には個人差がありますが、音自体は少し大きいかもしれません。

マツコネについて…

  • Bluetoothでスマホを切り替えするのが面倒
    Bluetoothの接続が原則1台までとなっているので妻が乗って音楽を聞こうとした際には自分のスマホからの接続を妻に切り替えて使用する必要があるので少し面倒に感じてしまいます。
  • 地図が古い…
    純正ナビなので他にナビが不要という部分もありますが、地図の更新がされていないという欠点があります…また、どちらかと言うと案内が大通りなどを指定しますので少し遠回りになってしまったりする事もありますが、仕方がないと思う事にしました。

メリット・デメリットがありますが、長く乗っていきたいと思います。
まあこんな感じです。