横浜中華街」タグアーカイブ

デザートを食べてきました

とてつもなく花粉の飛散が活発な時期になって参りました…自分はメガネを掛けているのですが、外に出て戻ってから眼鏡を見ると花粉らしきものがかなりの量で付着していますので花粉の多さを感じてしまいます。

自分も少し前から花粉の症状が出ていますのでお世話になっている薬局さんで加味帰脾湯と花粉におすすめの麻黄附子細辛湯を飲んで花粉症を凌いでいますが、目の症状はやはりパソコンを使用する仕事をしているのでドライアイなども影響しているという事で洗肝明目湯をおすすめされましたのでなんとかそちらの症状も改善していますのでこの3種類の漢方薬でしのぎたいと思います。

続きを読む
MeetFresh(鮮芋仙)横浜中華街店

気分転換に行った台湾スイーツのお店

気分転換に出かけてきました。

今週の週末には雨が降る予報になっていますが、もう夏ではないかと思ってしまうほど暖かい日が先週末辺りから続くようになってきました。そんな中、精神的に疲れが出ていましたのでどこかへ気分転換をしたいという話になり、休日には気分転換でドライブをしてきました。

ドライブの帰りに妻が寄り道して食べたいという話になりましたので横浜中華街へ遠回りして寄り道をしましたが、今回は横浜中華街の中に入らずに道沿いにある台湾スイーツのお店へ行ってきました。

MeetFresh(鮮芋仙)横浜中華街店

台湾で生まれたスイーツとして中国でも人気があるスイーツだそうで、少し漢方薬の風味が出るスイーツなので自分が食べれるか不安だと言っていました。ただ、自分自身は好き嫌いが食べ物の中ではほぼありませんので心配はしていませんでした。

MeetFresh(鮮芋仙)横浜中華街店

MeetFresh(鮮芋仙)横浜中華街店

日本では赤羽からスタートして横浜中華街店も開店してからまだそんなに長く経過していない様で中は綺麗で新しい感じでした。店内も比較的落ち着いた感じで入口がレジになっていて先払いで支払ってからブザーをもらって席で待っていると出来るとブザーが鳴るのでそれで取りに行くという形式でした。

こちらのスイーツには主に原材料として仙草(センソウ)、芋園(イモエン)、豆花(トウファ)を使用している様で、トレーに敷いている紙にそれぞれの作用などの記載がありました。

  • 仙草
    台湾の仙草をゼリーにしたデザート、「仙草」は熱中症の解消や高血圧症、筋肉と関節痛の緩和、ダイエットにも効果があると言われる伝統スイーツでなめらかでプルプルな食感とハーブの香りをお楽しみください。
  • 芋園
    カラフルでもちもちしたお芋の団子「芋園」、黄色はさつまいも、白はタロ芋から作られた台湾伝統のお餅です。低カロリーでビタミンEが豊富、タピオカやタロ芋などもたっぷりトッピングしました。
  • 豆花
    大豆から丁寧に作る豆花は、懐かしくて優しい台湾人のソウルフード。タンパク質が豊富に含まれており、低カロリーで特に年配の方やお子様に女性に嬉しい、おすすめのヘルシースイーツです。

※MeetFresh(鮮芋仙)さんのトレイ敷より抜粋

スイーツと言っても冷たい、温かいといった感じで一部を除いて選択もできますので寒いから冷たいものはちょっと無理…っといった事もあまり気にする事もなく、気軽に食べられますのでおすすめです。

実際に食べてみると…

なるほど…実際に食べてみるとなんとなくあんみつの甘さに似ている感じがありましたので美味しく食べれました。個人的な感想ですが、和食のスイーツが苦手でなければ問題なく食べられる味だと思いました。ヘルシーかどうかはいまいち感じる事は難しいですが、なんとなく翌日に少し疲れが取れている感じは少しだけですが感じました。

サイズもMとLサイズがありますので予算は1人大体700~900円程度ではないかと思います…Lサイズの量はそこそこありますので別腹だから…っと思っていると食べきれなかったりしてしまう可能性がありますが、種類も多いのでいくつか種類を注文して分け合って食べるのも良いかもしれません。

横浜中華街に来られた際にはぜひお試しいただくのも良いかもしれません。
おすすめの台湾スイーツのお店でした。

  • 気まぐれブログの画像について
    今まではSatlabの気まぐれブログというアイコン画像で統一していましたが、なんとなく独創性がなくつまらないので、以前も含めて今後は変更をしていきたいと思います。

まあこんな感じです。

横浜ランドマークタワー(2014)

Satlab Website PhotoGalleryでの掲載写真に関しまして

このページで掲載されている写真利用につきましてはフリー写真素材集(利用条件)に記載をされている条件に従ってご利用下さい。ダウンロード及び使用される際にはこちらの条件などに御同意された上での利用とさせていただきます。ご理解とご協力をお願い致します。

横浜中華街からランドマークタワーへ

横浜中華街後の予定が決まっていませんでしたので散策をする事を決め、歩き始めました。最初は場所が近いという事もありましたので横浜ランドマークタワーへ向かいました。行った日の天気が良かったので散策にも問題はありませんでした。

走っているバスも特徴的で横浜らしいイメージになっています。そのままや山下公園を通って赤レンガ倉庫へ向かいました。赤レンガへは山下公園をずっと赤レンガ倉庫側へ行くと遊歩道的な部分を通ることになりますのでそちらを通るのが便利です。

途中、オブジェが展示されていましたので撮影しました。遊歩道は横浜税関の脇を通っていますが、自分たちが行ったのが休日ですので当然税関はお休みでした。途中から赤レンガ倉庫も見えてきますので景色を楽しみながら行くのも良いのではないでしょうか…

最終目標を横浜ランドマークタワーとしていた事などもありましたので、赤レンガ倉庫には寄る事はせずに、そのまま横浜ランドマークタワーへ行きました。途中、特に意味は無いですがJICA(国際協力機構)の建物などもありましたのでちょっと撮影してみました。

[PR:国際会議や国際交流の引き立て役として…]
国際会議や国際交流などの雰囲気作りなどに国旗がおすすめです。特に国旗屋さんでの購入がオススメで世界各国の国旗を扱っていますのでぜひご利用下さい。