タグ別アーカイブ: キーボード

YOGA BOOK with Windows

YOGA BOOK with Windowsについて感じること

地震から1週間が経過しました…

北海道で発生した地震から1週間が経過しましたが、当然ながらすぐには復旧したり出来る訳ではないかと思います…節電なども言われていますし、避難も続いていたりと報道ではなかなかされない部分でも大変ではないかと思います。自分も少しですが募金しましたが、一刻も早い復旧と復興を心より祈っています。

YOGA BOOK with Windowsに思うこと…

使用を開始してしばらくが経過したYOGA BOOK with Windowsですが、いくつか思うことが出てきてしまいましたので今回はその部分について掲載したいと思います。ただ、自分にとっては使用しやすい部分の方が勝っていますのでこのまま使っていきたいと思います。

メリットに感じること

比較的自由に角度が付けられる

YOGA BOOKの特徴として他のノートパソコンと異なり、液晶画面の角度を自由に設定できるますので見やすい角度に随時出来るというメリットがありますのでその点はかなり良いと思います。カバーなどを装着していなければそのまま反対まで裏返せるのも特徴的ですのでメリットがあると感じられました。

バッテリー駆動時間とアダプタ

バッテリーの駆動時間がかなり長いので持ち運びには最適ではないかと思います。また、まだ試してはいませんが、アダプタ形式がMicroUSBケーブルによる給電となっていますので充電もタブレットを充電しているケーブルが使用できたり、モバイルバッテリによる充電比較的容易にできるではないかと思います。(※高速充電などには非対応)

デメリットに感じたこと

光の当たり具合でHaloキーボードの文字が見えなくなる

まずは特徴的なHaloキーボードです。特に朝に車で文字を入力をしようと思って実際にハンドルの部分でキーボードを開いてスタンバイから復帰した状況が下の写真になります。

YOGA BOOK with Windowsのキーボード

YOGA BOOK with Windowsのキーボード

写真でもわかりますようにコントロールパネルでHaloキーボードの光量を最大にしている設定の状態でサンバイザーなどを使用して光を遮らないとこの様な感じになってしまいます。考えてみるとハードキーボードがない状況で光で映し出している状況ですので仕方がない部分ではないかと思います。

入力も当然座ったままでは厳しいのでこの場合は角度を変えるか手すりや助手席に置いて入力するかで解決しますが、個人的にはあまり良い状況ではありません…

Wifi接続・モバイル接続について

OCNモバイルもSIMを入れている状況で使用開始の際には問題はありませんでしたが、最近はスタンバイからの復帰をしてモバイル接続しようと思った際に無効になっている事も多く、機内モードのON・OFFでも改善せずに再起動しないと使用できない状況が発生しています。

Wifi接続に関しても同じ状況になる事があるので、もしかすると導入しているComodoが原因なのかは判りませんが変更をして様子を見たいと思います。

バッテリーがいつの間にか…

朝充電を終了して通勤で持っていって使用を開始しようとスタンバイから復帰すると何故か残り95%という表示になっておりまして…使用した訳では無いのにいきなり5%も減っているのはどういうことなのだろうかと思ったりもしていますので様子を見ています。

変更したソフトなどに関して

以前に紹介した際に使用していたソフトなどですが、いくつか変更を余儀なくされましたので変更しています。

Comodo Dragon

導入した際には順調に使用ができていたのですが、Yahoo!オークションの画面に接続してからいきなり接続されているのにもかかわらずネットワークが接続されていないという表示が出てしまったりとかなり動作が自分の環境では不安定となりました。OperaブラウザはYahoo関連のニュースなどの動画がいまいち見れずに困る事も多く、AbemaTVなどにも正式に対応しているChromeに現在は変更しています。

KINGSOFT Internet Security

性能面で少し困る事も多いのではないかと思いますが、Comodo Internet Securityより変更を行いました。もともとライセンスを所持していますのでライセンス版で使用している状況です。

WPS office(Kingsoft Office)

OfficeMobileでも良いとは思いますが…自分の場合は仕事など商用での使用も可能性がありますが、OfficeMobileは商用での使用は禁止されていますし、Excelもマクロなどに制限が発生していますので現在はWPS Officeを使用しています。使い勝手もそこそこの感じですのでこのまま使用していきたいと思います。

まあこんな感じです。

YOGA BOOK with Windows(ZA160003JP)について

季節はいよいよ秋に…

早いのか遅いのかは判りませんが9月になりました。季節もいよいよ秋となり、肌寒くて雨も多くなる季節でもあります。先月末でボウリングのリーグ戦も終了し、新たなリーグがスタートしましたので自分も今まで組んだことがない新しいメンバーと一緒に投げています。時期的に体調を崩しやすい感じもありますので体調管理はしっかりと行って過ごしていければと思っています。

実はまだ鳥人間コンテスト選手権大会2018の録画を見れていませんのでその部分は後日という事にして、今回は初期起動から使用感について記載したいと思います。

YOGA BOOK with Windows(ZA160003JP)

検討

検討した話は前回記載を行いましたが、ハードのキーボードがないタブレットも使ったことがありますが、いまいち実感が出来ずに不安な点もありましたが、軽量な事や通信も格安SIMなどによって行うことができるといったメリットが大きいと思いましたので今回購入をする事にしました。

YOGA BOOK with Windows

YOGA BOOK with Windows

AndroidのバージョンやWifiバージョンなどもありましたが、今回自分が購入したのはSIMフリーの機種となります。現在はOCNのSIM(NanoSIM、SMS対応)を装着して動作させています。普段はWifiにて接続していますが、実際にこちらで接続してみるとHSDPAとして無事に接続されています。

購入

先月末に新たなパソコンを購入するという話をしていましたので機種も決定して実際に購入したのですが、手続きを行った某通販会社がカード決済に関して初回購入で使用する場合は確認作業が入るという事で実際に発送されたのは注文から3日後となりました。2日程経過しても音沙汰がないのでカード会社に与信枠が取れているかを確認したり、確認した旨を某通販会社へ伝えたりしてようやく発送を行ったという事態に…3年保証も付けたのですが、実際に故障したらと思うとなんとなく不安です。

開封

Yoga Bookが入っていた外箱

Yoga Bookが入っていた外箱

開封をしてみると保証書に何も記載がない状態で、メールには延長保証3年で決済されていますが、納品書には延長保証3年などの延長保証に関する文字がない状態なのでものすごく不安になります…一応、メールに記載はありますので何かあったらその画面を提示したいと思いますが…もしかすると何か郵送などで別途何か来るんですかね…

外箱は非常にシンプルで開封して本体などの中身を出してから別途で手配をしていた保護カバーを装着、別で使用していたMicroSDカード(128GB)とSIMカード(OCN)も装着して起動を行いました。この機種はキーボードやタッチパッドなどのハードがありませんので最初戸惑いましたが、なんとか起動して無事にキーボードが浮かび上がりました(^_^;)

[PR]
Yoga BookはWindowsとAndroidでWifiのみとSIMフリーのバージョンがあります。最近では128GBのバージョンなども登場したりもしていますので軽量で持ち運びやすいYoga Bookをぜひご検討ください。

Latitude2120の英語キーボード

Latitude 2120のキーボード交換

不調になったので思い切って…

台風の接近による影響が大きいのは知りませんが、まだまだ暑い日が続きますので気温を調節するのが難しくて体調も若干崩れがちですが、なんとか頑張っていきたいと思います…ただ、連休中は雨の予報ですので平日は雨でも良いので休みの日はせめて晴れて欲しいなと…でなければなかなかお出かけも厳しい感じです…

少し前からなのですが、Latitude2120のキーボード入力の調子が悪く、文字を打った際にENTERキーがベコッと何かに突っかかって戻りにくくなるという現象が出てきてしまいましたので思い切って交換する事にしました。

Latitude 2120のキーボード交換

Latitude2120に関して使用を続けてきましたが、上記の現象が発生していたので最初は我慢していたのですが、徐々にひどくなりましたのでついに耐えきれなくなり交換を決意はしたのですが…

交換部品がなかなか…

日本表記のキーボードで交換をしたかったのですが、本体を購入した方が安かったり、販売がすでに終了してしまったりもしていましたので…最終的にAliexpressにて英語表記のキーボードを購入して使用する事にしました。

取り外し方と戻し方…

取り外し方は簡単でしたので画像や写真などの掲載はしませんが、主に以下のとおりです。

  1. ACとバッテリーを外します。
  2. 裏返して筐体の4隅のネジを外します。
  3. バッテリーが装着されていた場所の2本のネジを外します。
  4. キーボードを外します。
Latitude2120の日本語キーボード

Latitude2120の日本語キーボード

キーボードを外す際はキーボードと筐体を装着しているフック的なものが左右にありますので慎重に外してください。また、キーボードの裏側にフラットケーブルがありますので強く引っ張らないようにしてください。

接続されている部分は筐体側に接続されている黒い部分を慎重に上に上げるとロックが解除となります。交換をしてから分解とは逆の作業を行うと元に戻ります。

Latitude2120の英語キーボード

Latitude2120の英語キーボード

実際に交換してみると英字キーボードはシンプルになりますね…

交換しただけでは使えません…

交換しただけだと配列が日本語に設定されたままですので英字キーボードを使用する事ができません。その場合はQiitaさんのWindows10日本語版で英語配列キーボードを使用するというページを参考に変更を行いました。

  1. 「設定」画面を開いて「時刻と言語」をクリック。
  2. 「時刻と言語」画面で左側の「地域と言語」をクリック。
  3. 右側の「言語」の下に「日本語」が表示されますので、「日本語」の部分をクリックすると「オプション」ボタンが表示されるのでクリック。
  4. 「キーボード レイアウト」の項目が表示されるので「レイアウトを変更する」をクリック。
  5. ポップアップにて「日本語キーボード(106/109 キー)」をクリックして「英語キーボード(101/102キー)」を選択し、「サインアウト」をクリック。

以上で変更は可能となります。ただ、Latitude 2120自体がかなり古めの機種でもありますのでWindows10は少し厳しいかもしれません…Linuxの場合は配列はセットアップの時点で行えますのでそちらでの変更を行っておけば簡単に使用することが可能です。

まあこんな感じです。

[PR]
秋バテの季節になりました。胃腸の不調には人参養栄湯などの漢方薬がおすすめです。疲れがある場合にはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤、目の疲れもある場合には杞菊地黄丸などの漢方薬もおすすめです。