パソコン」タグアーカイブ

MediaPad M1 8.0

MediaPad M1 8.0に関するメモ

MediaPad M1 8.0に関する総合メモ

Ascend G620Sとの併用を目的に…

現在、HUAWEI社のAscend G620Sを使用していますが、自動車などでカーナビとして使用したいと考えた際に画面が少し小さいので大き目のタブレットタイプのものを設置したいと思いました。そこで色々と探しているうちにMediaPad M1 8.0が格安で販売されていました。

なおかつSIMフリー機でもありましたので今回はSIMカードを新たに導入して、デジカメで撮影した写真をGoogleフォトなどへのバックアップをする事ができる様にする設定で使用する事にしました。また、車への搭載はタブレットホルダーを使用する事にしました。

MediaPad M1 8.0の仕様

MediaPad M1 8.0

MediaPad M1 8.0

  • サイズ:高さ142.9mm×幅72.1mm×厚さ8.5mm
  • 重さ:約160g
  • プロセッサー:Qualcomm MSM8916 クアッドコア1.2GHz
  • 帯域:
    LTE(B1/3/5/7/19)
    WCDMA(B1/5/8/19MHz)
    GSM( 850/900/1800/1900)
  • バッテリー容量:2000mAh (一体型)
  • OS:Android™ 4.4 Kit Kat / Emotion UI 2.3
  • ディスプレイ:5.0インチ 1280×720
  • メモリ: ROM(8GB)、RAM(1GB)、外部メモリ対応:32GBまで
  • カメラ:アウトカメラ(800万画素AF:フラッシュ有)、インカメラ(200万画素FF)
  • Bluetooth:v4.0、WI-FI:IEEE802.11b/g/n(テザリング機能/最大接続台数:8台)
  • GPS:搭載(A-GPS、Glonass対応)、センサー:加速度センサー、電子コンパス、近接センサー、環境光センサー
  • 同梱品:本体、ACアダプタ、USBケーブル、イヤホンマイク、クイックスタートガイド、本体保証書、ACアダプタ保証書

→商品情報:Media Pad M1 8.0

使用した感想

  • タブレットなので当然画面が大きい
    画面が8インチと大きいので動画などを見る際に最適な大きさで画面も凄く綺麗なので動画再生におすすめできるタブレットです。
  • サウンドもステレオサウンド
    サウンドは前面に搭載されているデュアルスピーカーが迫力のサウンドや動画などといった楽しみを演出する形となっています。
  • 長時間バッテリー
    ストレスになりにくい大容量バッテリーを搭載していますのでかなりの長時間駆動が可能です。
  • GPSとGLONASS搭載
    GPSやGLONASS、電子コンパスなどカーナビとして使用できるセンサーなどを搭載していますのでカーナビなどが使用可能な機種となっています。

利点、欠点

  • 利点
    ・タブレットマネージャーがインストールされている
    G620Sでは端末マネージャーでしたが、タブレットの場合はタブレットマネージャーと名称がなっています。デフォルトでインストールされていますのでキャッシュなどの削除にわざわざ別のアプリなどをインストールする必要がないのが非常に良い部分です。また、ネットワーク通信を行うアプリ(ファイヤーウォールみたいな機能)なども制限することができます。
    ・省電力マネージャー
    端末マネージャーの機能でもありますが、スタンバイ状態にした際にアプリが自動で終了させる事が可能です。自動で終了させない設定に個別でできますので下手なアプリを使用しなくても省電力性に貢献します。
  • 欠点
    ・メモリーの少なさ
    全体的にメモリーが少ない部分が影響しているのかは別として比較的動作がもっさりとした感じに事が多いのでそのあたりは覚悟が必要です。
    ・デジカメでの撮影
    カメラが装着されている部分が上部の方なのでタブレットを縦にした状態での撮影は容易にできますが、横にした状態での撮影が若干しにくい感じがあります。

最後に・・・

今回、購入したHUAWEI社のMedia Pad M1 8.0Ascend G620Sと同様に偶然通常よりも安く入手ができた機種になります。Fomaプラスエリア対応や各種センサーなどが搭載されていますのでおすすめできる機種です。また、Huluなどを含めた動画などの再生にも適していて、サウンドもクリアなサウンドが期待でき、ある程度バッテリーで再生していても問題がない機種として選択をするのも良いかと思います。

パソコン関連

パソコン関連リンク集

パソコン、ソフトなどの情報関連のリンク集

 このページではパソコン、ソフトなどの情報が掲載されているサイトのLink集です。このLink集にはハードウェア関連やLinux関連のLink集も含まれています。

ハードウェア関連

ソフトウェア関連

作成中

Linux関連(ディストリビューション)

※配布元
ライブCDの部屋さん(さまざまなOSが入手可能)

その他の情報サイト

※Linuxに関する情報
EeePCに関する情報

EeeXubuntu(EeePC用Xubuntuに関する情報サイト)

CentOSに関する情報

CentOS(非公式Wiki)

※EeePCに関する情報
Xandros日本語化
在北京的三行日記さんの北京でみくだりな日々のBLOG。
1.5人 台湾体当たり生活記さんのBLOG。

※PCに関する情報サイト

IT総合ポータルニュースサイト

IT Media
@IT(アットマーク・アイティ)

おもしろPC関連商品やソフトなどの紹介サイト

engadget 日本版
Gigazine

SH8KP12A

ワンセグ実験

ワンセグ実験

 SatlabのPCでテレビを見ていることもありますが、テレビのデジタル化に対応する為、思い切ってワンセグでいろいろ検証してみましたので、その実験と結果について記載します。

実験検証内容

 実験と検証についてですが、私の独断と偏見に基づいて判断していますので、まずはそこをご了承ください。また、購入などに関してはあくまでも自己責任でお願いします。実験内容などですが、私の場合は主に「受信感度」「画質(一般的なスクリーンとフルスクリーンの比較)」「ソフトの使いやすさ」「利点」「欠点」「感想」の6つのポイントで実験と検証をしています。

続きを読む
小江戸らぐさんのページ

小江戸らぐについて

小江戸らぐとは?

小江戸らぐは埼玉県川越市(小江戸)を中心としたLinuxユーザーグループです。管理人が川越在住の様で、活動は主に川越中心と言いたいらしいのですが、勤務先が巣鴨ということで、主な活動地域は川越から東京になるらしいです…

課外活動(メーリングリストでのやりとり以外)の中心は、やはり東京になってしまいますが、Linuxに興味があるが困ったことを相談する場所がないなど気軽に相談して解決をしていける場からイベントなどに積極的に参加していきたい、さまざまなLINUXなどのセミナを開催してLinuxの普及促進に貢献したいというメンバの活動を補助する場などにしていく事を目的としています。メンバがLinuxを通じて楽しむ時間を少しでも長く共有するための場所…それが小江戸Linuxユーザーズグループ(小江戸らぐ)です。

以前はメーリングリストへの投稿などもしておりましたが、現在は時間などもない関係で閲覧する程度となってしまっております。

そのために、あえてグループとしてのルールは最小限度とし、誰もが長く楽しむためには、自分はどうすればいいのか考えるというメンバ個人のルールに基づき運営されています。本当にLINUXを楽しんでいく、さまざまな話題で交流を深めていくという考えが小江戸らぐにはあるかと思います。

一人ひとりが個人で無理をしない程度に活動することが大きな特徴なので、無理をしすぎて寝不足や言い合いになったりすることがほとんどありませんので、初心者の方にはお勧めではないかと思います。話題も多岐にわたっていますので、自分の知識が今までなかった分野も見ているだけで知識が付いてくるかもしれません。

※参加条件、参加方法など

  • 川越を中心に半径十三里(注)圏内に在住・在勤・在学している方
  • (注) 川越といえば、「栗よりんまい十三里」といわれるサツマイモです。
  • 川越を中心に半径十三里圏内に在住・在勤・在学している親戚・知人がいる方
  • 小江戸にご興味がある方
  • イベント・お祭りが好きな方
  • 本当はBSD系も興味がある・実は使っている方
  • 自分でLinuxに関して何かやりたいけど誰かに支えてほしい方
  • 自分が頼りない管理人を支えてあげようという奇特な方
  • まずは自分で楽しんで、その楽しさを他の人にも分けてあげたい方
  • あまり頑張りたくない方
  • 個人あっての組織だよねと思っている方

参加方法は公式ホームページにて!

参加方法の詳細は小江戸らぐ公式ホームページをご覧ください。

※注意

  1. まずは参加条件などを確認し、該当するかなどを確認してください。
  2. 参加登録が終了しますと小江戸Linuxユーザーズグループ(小江戸らぐ)のメンバーになります。
  3. 参加するにあたって自己紹介などを簡単でも良いのでしましょう。
  4. 初心者に対して否定的な意見の言い合いの場所ではありません。
  5. OFF会などがありますので、無理をせず、参加できれば参加しましょう。(自分は仕事なので参加できない場合がほとんどです…)
aspireone

AspireOneについて

AspireOneレビュー

AspireOneは52800円~54800円位で発売されており、CPUにAtomを搭載し、HDDも120GB、無線LAN付と価格の割には基本的なノートに必要な機能を搭載しています。HP2133やEeePCなどのミニノートが相次いで発売開始になって盛況している中、自分はAspireOneを選びました。理由は基本的な機能搭載+Atom搭載でお手頃価格ということが決定的となりました。

続きを読む
SA1F00A

工人舎(SA1F00A)について

SA1F00AのLinux使用実験

SA1F00Aはソフマップで新品で購入しました。サブノートが欲しかったので購入しましたが、キーボードは打ちにくく、もともとWindowsXPがインストールされていましたが、Windowsがあまりにも遅いと感じ、これならLinuxをインストールしたら解決するんじゃないかということで実験してみました。仕様に関してはメーカーホームページに掲載があります。

続きを読む
SH8KP12A

工人舎(SH8KP12A)について

SH8KP12A速度改善実験

ワンセグがデフォルトで入っているPCがほしいということで探していたところ、ソフマップでSH6KP10Aがありましたので、購入するもすぐに故障による返金になり、新たなものを探していたところ、安くてよさそうなPCだったのが、SH8KP12Aでした。しかし、Vista搭載なので、動作が重たいとかありますが、設定したところ多少は良くなったのでここにメモ代わりとして記載しています。設定したことによる損害に関しては責任がもてませんので、自己責任でお願いします。SH8KP12Aの仕様に関してはメーカーのサイトで確認が出来ます。

全体的なレビューです。

ノートパソコンを今まで使用してきた方はSH8KP12Aについてはかなり遅く感じるかもしれません。もともと120GB のHDDが刺さっていますので、メインとしても基本的なことであればある程度は動作するかと思います。また、ワンセグも比較的感度がよく、案外使えますので、重宝しています。バッテリの持ちはSA1F00Aに比較するとやはり、劣りますが、速度はSA1F00Aとの比較では月とすっぽんです。

VISTAの設定とセキュリティー対策ソフト、ユーティリティソフトの選定
まずは設定編です。WindowsVistaの設定ではXPと似ている部分もありますが、修正が必要です。

設定方法

「コンパネ」 → 「システム」をダブルクリックします。

  • 「システムの保護」を無効にします。
  • 「詳細設定」で「視覚効果」を 「パフォーマンスを優先する」に変更します。

「コンパネ」 → 「個人設定」をダブルクリックします。

  • 「画面の設定」で32ビットを16ビットに変更します。
  • 「テーマ」の部分は「WindowsVista」に変更します。
  • 「デスクトップの背景」は「単色」に変更しました。
  • 「ウインドウの色とデザイン」の設定で、「効果」をクリックして全部解除しました。

サイドバー

  • サイドバーはそのままにし、最前に表示する設定にしています。
    (使用表示領域をサイドバーにより、小さくすることを目的としています。ガシェットも1~2個ほど動作。)

セキュリティー対策ソフト

最初、「ウイルスバスター2008」をインストールしてみたところ、劇的に動作が遅くなりましたので、現在使用しているセキュリティソフトは「AVG」+「PC Tools Firewall Plus」になります。 LibrettoL5の時と違い、そこそこに改善ができたかと思います。ただし、「PC Tools Firewall Plus」についてはデフォルトでかなりの通信などの規制がなされてしまっていますので、WindowsアップデートやJAVAなどまでも阻害してしまいます。まあ、これについては何か他のソフトを考えることにします。

ユーティリティーソフト

デフラグソフト

デフラグソフトにはAuslogics Disk Defragを導入しています。このデフラグソフトはかなり良い感じです。終了した後に改善した%を表示してくれます。

レジストリクリーナ-

レジストリクリーナーなどとしてCCleanerを導入しています。レジストリにたまったゴミなどを捨ててくれますので、重宝しています。

ソースネクスト 驚速 for WindowsVISTAの導入

格段に早くなりました。今のところ問題はないです。ただ、勝手に様々な部分をいじられるので、そういうのが嫌いな人は導入しない方が懸命ではないかと思います。

物理的なメモリーの追加

情報がいろんなところで上がっていましたが、EeePCにもともと使用していた2GBのメモリーを刺したところ、完璧に動作しました。ガシェットのバーにて確認していますが、起動時のデフォルトで1GB程度が使用されている感じですので、

高速化実験の結果…

設定+メモリー追加でかなりの改善ができました。比較的軽快に動作しています。また、Windows VISTA SP1の導入によりかなり軽快に動作しています。ただし、タッチパットマウスはHDDの読み込むの状況によって左右されますので、タッチパットマウスの効き状況についてはHDDの読み込みをできる限り減らすことになってくるかと思います。

  • Linux化はする気がありません。
    ワンセグなどをメインとして使っていますので、これらが対応するまでは使用することはまずないかと思います。
  • H11HWとの接続は起動後に行うようにしましょう。
    なんか通信関連がおかしくなる場合がありますので、接続はVISTA起動後にしましょう。

SH8KP12Aの履歴

  • 2011年3月:Disk to DiskによりVISTAリカバリを実行。
  • 2008年5月:購入。
CF-M34タフブック

CF-M34タフブックについて

CF-M34タフブックの総合メモ

ここでは主に私が所有して使用しているパソコンの中でタフブックCF-M34についてまとめています。参考にしてもらえればと思います。なお、このページは自分用のメモ代わりとなりますので、試して駄目であっても責任は負いません。

続きを読む
librettol5の画像

LibrettoL5について

LibrettoL5の高速化実験

librettol5の画像
256色表示にもできるPCでした。

今では余り見かけなくなったCPUのTransmeta Crusoeを搭載しているノートパソコンです。比較的小型で重さもあまり重くなく、OSはWindowsXPを搭載しています。メモリーの搭載容量がいまいちですが、解像度で256色も表示をすることができますので、提督の決断Ⅲも動作する機種でプレイをしていました。

続きを読む

使用中デスクトップパソコン

使用中デスクトップパソコン

現在、一般的にはノートパソコンでの使用がメインとなっていますので最近はデスクトップはほとんど使用する事がなくなってしまいました。自宅でも妻がおりますのでほとんどノートパソコンで過ごしてしまっています。

続きを読む