windows」タグアーカイブ

YOGABOOK with Windowsの天板保護をしてみる

YOGABOOK with Windowsの天板を保護する

昨日、台風24号が通過していきましたが皆さんは大丈夫でしたでしょうか。関東地方も相当な強風になりましたので窓を締めて小窓を少し開けて対応しましたが、とにかく音が凄かったです…朝は日差しがありましたのでカーテンを開けてベランダを見るとどこからか飛んできた木の枝が落ちていました…やはり風の脅威を感じます…

YOGABOOK with Windowsの保護…

YOGABOOK With Windowsを購入した際に一緒に保護カバーをAmazonで探してみると「Lenovo Yoga Book 10.1 専用ケース【スリム 傷つけ防止 耐衝撃 折り畳み 横開き 軽量型 超薄型】HKkais 高級スマートカバー」という商品がありましたので購入して使用していました。

唯一の欠点…

実はこの保護カバーには唯一の欠点がありまして…ノートパソコンの様な使用方法であれば問題は無いのですが、YOGABOOKの最大の特徴でもあるグルっと回して360度に回転させることが出来ないという事です…そこで360度回転させても使用できる様な方法を探していたところ、発見はしたのですが約3000円前後とかなり高額でしたので躊躇してしまい…

天板に保護フィルムをはる方法を検索…

ここはGoogleさんの力をお借りしようと実際に検索してみると…HatenaBlogのIf you are going through hell…keep going.さんの「Lenovo YOGABOOKの外装にカーボン調の3Mダイノックシート(1080シリーズ)を貼る」という記事や萬年宅は万年汚部屋さんの「YOGA Bookを購入しました」(こちらはAndroid LTE版)という記事に詳細が記載されていましたので自分も実際にやってみる事にしました。

ただ、予算的にもあまり高額だと意味があまり無いと思いましたので、万年汚部屋さんが掲載されておられる100均インテリアシートの方法を自分もする事にしました。万年汚部屋さんがDAISOで購入したインテリアシートという事でしたが、自分はあまりこだわりはありませんでしたので偶然寄り道したCANDOで購入したシートでやって見る事にしました。

CANDOで購入したインテリアシート

CANDOで購入したインテリアシート

広げてみるとサイズ的にかなり大きいサイズでしたので、2~3回程度は使用する事ができそうなサイズです。逆に考えると失敗出来ると考えればコストパフォーマンスが高そうです…昨日、台風が来る前に購入する事ができましたし、早めに帰宅をしましたので夕飯を食べてから風の音がかなりしている最中に黙々と作業をしていました。

次のページへ続きます…

Linuxをネットブックに導入しました…

暑くなりましたね…

5月に突入してからいきなり大雨だったと思えば、昨日あたりからはかなり暑い日になってしまっていますね…さすがにここまで気温の変化が激しいと身体がついていかずに重だるい状況が発生しましたのでいつもお世話になっている薬局さんで相談するとふらつきなどもありましたので、二陳湯を勧められましたので飲んで今は少し改善しています。症状が少し軽くなったら加味平胃散とかで良いよと親切に説明してくださいました。

5月に入って全く更新をしていない状況でした…っというのも仕事の関係で色々とありましたのでそちらの方で手一杯な状況でWindows7で使用していたノートパソコンにLinuxを導入したり、家事を手伝ったりといった感じでドタバタした生活を過ごしていましたので更新している時間がありませんでした…

これからは時間に余裕ができるのかあ…っと心配ではありますが、更新できる範囲で更新していきたいと思います。

続きを読む

windowsの話題

ユーティリティーソフトまとめ

ユーティリティーソフトの紹介

 このページではふだん私が使用しているユーティリティーソフトの紹介をしています。色々と便利なものもありますので、ぜひ使ってみてください。ここで紹
介しているはソフトはフリーソフト、製品ともに紹介をしています。

Foxit Reader

Foxit ReaderはPDFファイルを開いて見るためのソフトです。海外フリーソフトではありますが、日本語にも対応しているので使いやすいです。ぜひインストールをお勧めしたいソフトです。必要なプラグインなどを自動でインストールしてくれます。しかも軽速動作で手間があまりかからずにインストールやアップデートが容易に行えます。アクロバットリーダーの場合は、インターネット上でPDFにリンクされている場合に、起動もままならずに最悪「応答なし」と出て止まります。しかし、Foxit Readerではそういうことが一切なく動作も軽速のため、不満を感じることなく読む事ができます。
<配布先>
本家(Windows版/Linux版などを配布)
※一部有料版が販売されていますので、バージョンに注意してください。

驚速デフラグ/驚速デフラグ2

驚速デフラグは1980円でできるハードディスクを高速化するソフトです。システムの標準でついているデフラグ機能よりも高度な設定によるデフラグなどができます。1980円で自分の使用状況にあわせたタイプでのデフラグをする事ができるので、私は愛用しています。確かにCPU使用率は低いですが、ハードディスクの回転数が低い場合(主に4200回転などの場合)、もたつく感がありますので他のソフトと一緒に使用している場合は若干注意する必要があると思います。ただし、デフラグタイプも色々ありますので自分の環境に合ったタイプに設定しておくといいと思います。
<販売先>
ソースネクスト

OptionOperator

OptionOperatorはレジストリ情報を書き換える事でWindowsでの無駄な機能や自分に合った環境へカスタマイズし、最適化する為のフリーソフトです。目的別に必要な項目だけカスタマイズ(最適化)できるフリーソフトはなかなかないと思います。自分の場合はブルースクリーンなどになった事がないので安心して使用しています。ウイルスキラーなどレジストリ監視のソフトを起動している場合は、必ず監視ソフトを終了してから行わないと何度も問い合わせを受ける羽目になりますので、注意が必要です。自分は多くの項目でこのソフトを使用しています。(WindowsXP用ソフト)
<配布先>
本家(ヘルプサイトも有)
Vector

驚速パソコン

驚速パソコンはソースネクストが1980円で提供している主にパソコン全体の機能向上に役立つソフトです。メモリ関連は驚速メモリなどのメモリー改善ソフトを使用することにしましょう。このソフトでかなりの改善は確かに自己確認できた。インターネット速度も若干ではあるが速くになり、ソフトの起動などに関しても改善が自己確認できた。ただし、このソフトを使う時にきちんと項目をみながら選択しないとやって欲しくない事までやってしまうので、注意が必要だと感じた。(自動ログインに替えてしまったり、ショートカットを消されてしまったり…)ウイルスキラーをインストールしている場合、レジストリー変更を頻繁に行うため、何度もメッセージボックスで聞かれる可能性があるので、シャットダウンして変更を行う事がベストかと思います。また、古いパソコンには改善が見られたため、有効だと感じた。
<販売先>
ソースネクスト

ぴたすちお

ぴたすちおはWindowsを便利に使うための機能を詰め込んだフリーソフトです。ぴたすちおを使えば、ウィンドウの移動などの日常的な操作が驚くほど快適になります。一度使えばクセになると思いますので是非一度お試し下さい。機能的には使えるものが結構あります。デスクトップのアイコンを小さいサイズで表示に関しては私も使用しております。私はWindowsにない有効な機能の代わりとして使用していますので、かなりいい感じがします。無料で動作も問題なく、十分使える機能があるソフトです。まあ主な機能に付随している機能は私自身はあまり使っていませんが、環境によっては使うと便利だと感じました。
<配布先>
・あらのホーム ページ(本家)
Vector