パソコンソフトウェア関連」カテゴリーアーカイブ

パソコンの主にソフトウェアなどに関する情報について掲載しています。また、サーバーに関する構築やOSに関する導入などを検証した情報など情報として掲載しています。ブログの統一に伴う情報掲載時にもこちらのカテゴリに該当させています。

YOGA BOOK with Windows

YogaBookを使用して実際に設定してみました

関西では台風、北海道では地震が…

今年はとにかく関西地方では台風による被害、北海道では大地震といった災害がものすごく多く発生してしまっている年になってしまっています…どうしちゃったんだろうと思うほど災害が多いですね…被害に合われた方々に心よりお見舞い申し上げます。また、一刻も早い復旧をお祈りしております。

続きを読む
SatlabWebsiteBlog

7月になって豪雨が西日本を…

台風7号が通過したら今度は豪雨が…

7月に入って台風7号が日本を通過した後になって、前線などの影響で豪雨が西日本を襲ってしまい、甚大な被害となってしまいました…岡山シーガルズを応援する会の事務局も浸水してしまって臨時で場所を移動しているとメルマガで知りましたし、思っている以上に被害が大きい事を痛感させられてしまいます…また、時間が経つに連れて詳細が判明するたびに悲しくなります…

YAHOO!ネット募金でも今回の災害に対しての募金が行われていますので自分も募金を行いました。

この豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。また、少しでも行方不明者の多くの方が無事に救助される事を心から祈っています。それに被災をされました方に心よりお見舞い申し上げると共に一刻も早い復興をお祈りしています。今日は特に気温が上昇して暑くなりますので熱中症にも十分注意が必要ではないかと思います。

昨日はどこか行く気分にもなれず…

自動車を定期点検に行ってきました…

昨日は前日発生した豪雨の情報入手をしていましたのでNHKをずっと見ていましたので寝るのが遅くなってしまい、10時頃まで爆睡してしまっておりました。起きてからニュースを見ていたのですが、行きたい場所などもある訳もなかったので家でゆっくりしようと思ったのですが、今月は車の法定点検月でしたのでディーラーへ電話をかけてみると午後なら出来ますということで行ってきました。

ディーラーで行ってもらった作業

法定点検の際にはすでに交換距離を過ぎていたオイル交換や法定点検ごとに行っているタイヤローテーションなどを行ってもらいましたので時間が2時間ほどになってしまいましたがなんとか無事完了しました。その間、ディーラーでずっと待っているのはなかなか大変でしたので、妻は近くにある100均ショップへ向かったのですが…

そこの100均ショップがすでになくなっていましたので仕方なくスーパーで買い物へ向かって時間を潰していました…無事に定期点検も終了して気になっていた電動ドアの開閉時の音も注油してくれたらしく、完全に復旧していましたので良かったです。

定期点検後は…

どうしても行きたい100均ショップ

定期点検後に妻が行きたい100均ショップがあるけど行ってくれないかなと言われたのでOKをしたのですが、その場所が少し遠い場所にありましたのでドライブのついでとして行きましたが…車で待つことになり、窓を開けてもとにかく蒸し暑くなってしまって汗がダラダラと流れてしまっておりましたがなんとか待ててよかったです。

帰宅後は家で整理をしていると…

昨日は家で探しものをする機会がありましたので探しているとCDやDVDがの入ったホルダを発見しましたので中を見てみると懐かしいゲームや映画などがまとめてありましたのでWindows7やWindows10でもできるかどうかを徐々に確認していきたいと思います。ただ、妻がストラテジー(バトルフィールドといった感じ)を嫌っていますのでなかなかできなさそうですが、そのうち見えないようにしてやりたいと思いますが…

妻がそんな感じなのでできるかどうかは不明ですね…

それにしても今回の豪雨は広範囲に及んでいますので人命に関しても大変ですが、経済活動に対してもとてつもない壊滅的な打撃にもなっているように思えますし、つくづく地球温暖化の影響を感じさせられる出来事でもあります。

被災地域も含めて活動中の消防、警察、自衛隊などの方々には感謝の言葉しか述べることができませんが、くれぐれも二次災害の無いように活動していただきたいと思います。1人でも多くの方々が救われますように…

Dynabook UX/24にWindowsとKona Linux 4.0を導入。

Dynabook UX/24でWindowsとLinuxを試してみた

Dynabook UX/24はもともとWindows7Starterを搭載し、以前少し言われていたネットブックと呼ばれるノートパソコンです。もともと調子が悪くなってきてしまったパソコンの代わりとして使用し始めたのですが、調子が悪くなったパソコンのHDDをなんとか交換してリカバリもかけましたので、今は直したパソコンでWindows7 Starterの使用を始めました…っという訳でDynabook UX/24が空きましたのでこちらもHDDを交換してOSを色々と試してみようと思った事がきっかけでした。

そこで今回はバックアップを取った(リカバリディスクを作成したりした)上でWindowsとLinuxについて検証をしていますが、バックアップを取る際にはデフォルトでインストールされていないソフトを2本インストール必要がありますので詳細は検索してみてください。

続きを読む

Voyager Linuxの日本語化、文字化け解消と設定について

Voyager Linuxの日本語化、文字化け解消について

Voyager Linuxは先日掲載しておりますが、Xubuntuベースのフランス産Linuxで軽量のLinuxとして少しづつ人気も出てきているように思えるOSです。以前と比べてLinuxも動作が重たくなり、Ubuntuも段々ネットブックなどの非力なパソコンでは動作が厳しくなってきている感じですが、VoyagerなどXubuntuベースのOSにする事で動作が改善する場合も多くあります。

実際に使用してみると軽量な感じがありましたので現在はWindows7で動作していたパソコンなどへ導入しています。

続きを読む

Linuxをネットブックに導入しました…

暑くなりましたね…

5月に突入してからいきなり大雨だったと思えば、昨日あたりからはかなり暑い日になってしまっていますね…さすがにここまで気温の変化が激しいと身体がついていかずに重だるい状況が発生しましたのでいつもお世話になっている薬局さんで相談するとふらつきなどもありましたので、二陳湯を勧められましたので飲んで今は少し改善しています。症状が少し軽くなったら加味平胃散とかで良いよと親切に説明してくださいました。

5月に入って全く更新をしていない状況でした…っというのも仕事の関係で色々とありましたのでそちらの方で手一杯な状況でWindows7で使用していたノートパソコンにLinuxを導入したり、家事を手伝ったりといった感じでドタバタした生活を過ごしていましたので更新している時間がありませんでした…

これからは時間に余裕ができるのかあ…っと心配ではありますが、更新できる範囲で更新していきたいと思います。

続きを読む

SatlabWebsiteBlog

HOI2(Hearts of Iron Ⅱ)の動作と日本語化について

寒くなってきましたね…

だんだん寒くなってきました…今年は特に気温が急激に寒くなってくるという事ですので身体を冷やさないように十分注意していきましょう…だからといって暖房を掛けると上部だけが熱くなってしまって頭がぼーっとしてしまうなどの原因になりますのでできるだけ身体を全体で暖めるようにしましょう。

HOI2について

実は最近始めようと思っているゲームがありまして、そのゲームはパソコンで行うHOI(ハーツオブアイアン)と呼ばれるゲームです。主な概要は自分から説明するよりもWikipediaの方が早そうですので引用をさせていただきました…

スウェーデンのゲーム会社パラドックスインタラクティブが発売している第二次世界大戦をテーマとする歴史シミュレーションゲーム、戦略級ウォー・シミュレーションゲームのシリーズ。Windows版およびMacintosh版が存在する。 プレイヤーは、第二次世界大戦当時存在していた国(独立勢力)の中から一つを選び、枢軸・連合・共産の3つの陣営のいずれかに加わるか、自ら新陣営を立ち上げるか、中立を保ちながらのいずれの方法で大戦に勝ち残っていく事を目的とする。 戦闘単位は師団、飛行隊規模、作戦の指示は、軍団・軍、艦隊、航空団規模で行う。ゲームシステムは1時間単位で進むセミリアルタイム方式で、各要素は世界地図上で全世界同時解決される。

(Wikipediaより引用)

発売はパラドックスインタラクティブ(Paradox Interactive)というスウェーデンの会社が行っていましたが、日本語版に翻訳された物がサイバーフロストから発売されておりました。ただ、あまりにも高価でしたので自分は価格改定版のHOI2 ドゥームズデイ/アルマゲドンとHOI1を購入しましたが…

日本語版の販売をしていたサイバーフロストは2013年に解散しましたので非常に高価な値段が現在ではついています。

現在はAOD(アーセナルデモクラシー)、DH(ダーキストアワー)、HOI3、HOI4がありますがAODかDHが比較的人気のようです。

Steam版だと安価でした

日本語版を使用しても良かったのですが、無期限でプレイしたいので、Steamで購入し直しました。その際にはAOD、HOI2DH、HOI3共に全て980円で購入できましたので安いと思ってしまいました。

動作環境について

あまりハイスペックなパソコンを持ってはおりませんが、主に検証したパソコンは次の通りです…

  • Lenovo X200
    Windows10 64bit、Core2DUO P8400
    MEM4GB、HDD500GB
  • Panasonic CF-T9
    Windows10 64bit、Core2DUO U9600
    MEM4GB、HDD500GB
  • Gateway GW1-011-F12N
    Windows10 64bit、Atom x5-Z8350
    MEM2GB、HDD32GB

やはりX200はそこそこといった感じでしたが、動作環境が低い割には実際の動作があまりもカクカクなどでちょっと困るなと感じますね…

いずれにしてもマウスがカクカクする場面に遭遇する事も多いので凄い実用…っという訳ではありませんが、GW1-011-F12Nが日数経過をさせる部分の速度を上げなければ意外とタッチスクリーンで対応できるので便利だと思いました。特に軽量化MODもありますので導入する事で動作的にも若干快方に向かいます。

SatlabWebsiteBlog

BlackBerryのロック解除と設定について

BlackBerry Boldを入手しました…

会社の整理をしていたところ、なぜか古い型番のBlackBerry Bold(9700&9900)がありました…実は日本ではDocomoの正式な機種として自分が知る限りでは9700と9900が発売されていた様に思えます。ただ、発売当時から専用のサービスを利用する必要があったり、通信代金が高い事などもありましたので人気もあまり無かった様に思えます。

なぜかもらえる事になりまして…

2017年にサービス終了をすでにしてしまっている状況でしたので当然Docomoのサポートなども受けられない事態となっています…当然使用できない状況なので本体をいただけることになりましたので少し環境を整えてみる事にしました。

主な特徴

小型でキーボード搭載

最近の機種ではほとんど見かけなくなりましたが、フルキーボードを搭載していますので普段からパソコンを使用している人から見ると打ちやすいといったメリットがあります。自分の指が太めなので押し間違いなどもあったりしますが便利です。ただ、強く入力しなければ入力できなかったり、処理が追いついていない中で入力しようとすると必ず入力ミスが発生する可能性が高くなります。

特にブラウザのURLを入力する際にhttpと打ち込むとかなりの割合でhtpとかに変換されてしまったりします…

Docomo版は制限があります

Docomo版しか使用していませんのでなんとも言えませんが、APNの設定がDocomoに制限されている可能性が高いので、格安SIMが使用できない状況である可能性があります。ただ、オークションや中古などで入手した機種の場合はロック解除している可能性がありますので確認を行ってみると良いかもしれません。

※BlackBerry 9700と9900は3G回線のみ

残念ながら4Gなどの受信は行う事はできませんので基本は3G回線による接続となります。

9700と9900の違い

9700と9900ではかなり異なっていて、筐体の大きさは9700の方が小型ではありますが、9900ではタッチパネルを使用することができます。また、一番のメリットは9900の方はOSがBlackBerry Worldに対応していますので無料アプリがある程度使用できます。

SONY TYPE P(VGN-P70H-G)

SONY Type P(VGN-P70H)でKonaLinuxを使用中

【ご案内】ブログシステムとの統合につきまして

ブログと併合する事にしました。

以前、統合を行う予定を中止させていただきましたが、現在ブログのページで使用しているCMSのシステムがスマートフォンやタブレットなどの対応が厳しい様ですので思い切って以前より使用を継続しておりましたSatlabWebsiteBlogを本格的にこちらのSatlabWebsiteBlog(Satlabの気まぐれ日記)というカテゴリという形で運用を開始させていただきました。ブログが情報に直結している場合も多く、それをまとめるページの更新がスケジュールなどの関係で滞って全くできておりませんので、今後はこちらで随時更新をしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

KonaLinuxを検証中

季節も9月に入りました。先日Linuxに関して情報を掲載していましたが、現在はKonaLinuxを中心に検証しています。特にVGN-P70Hに関して昔からLinuxのインストールに関してはじゃじゃ馬的な部分がありますので動作するOSが限定されているのが現状ですが、一応Kona LinuxとKona Linux Ubuntu Editionの双方ともにデスクトップ環境がXfceであれば比較的動作してくれる感じですので検証を継続しています。

SONY Type P(VGN-P70)におすすめな環境は…

デスクトップ環境はXfce環境がベスト

Mate、LXDEなどを中心に色々なデスクトップ環境を検証してみたのですが、動作がいまいちもたつく感じがありましたので最終的に動作が比較的軽量なデスクトップ環境のXfceがおすすめできるのではないかと思いました。

KonaLinux Xfce

Konalinux無印なども検証してみたのですが、動作なども含めて一番安定しているLinuxとしてKona Linux Xfceではないでしょうか。他のディストリビューションなどよりも快適に動作しますし、使用予定のVisualStudioCodeやWPSOfficeなどもほぼ問題なく使用できますのでおすすめです。

ただ、マウスの中間ボタンなどが一般的に作動しませんのでその辺りを中心に解決方法があるのかどうかなどを調査しています。

Kona Linux Ubuntu Edition2 Xfce

Ubuntuをベースにデスクトップ環境をXfceにしたバージョンですが、KonaLinux Xfceよりも動作がもっさりとしていますのであまり実用的では無い様に思います。一応、問題なくアップデートも可能ですが、開始から完了までにかなりの時間がかかりますので根気が要りますが、マウスなどは正常に動作をしていますので動作の改善ができれば使いやすい感じもあります。

ただ、やはりKonaLinux Xfceの快適さには

他のディストリビューションについて

起動しない場合も…

他のインストールに関してはベースは同じDebianやUbuntuであってもそれぞれで異なってしまいます。カーネルパニックで起動しないなどと言ったインストール自体ができないディストリビューションも一部確認できました。

インストールが出来ても…

インストールはできますがインストール中に不明のエラーが発生したりといった状況が見受けられます。また、不明なエラーに関してはKonaLinuxでも種類によっては発生する場合もありますが原因が不明なエラーですので検証をしようとしてもできない状況です。

また、インストールに問題はないけどアップデートに時間がかかってしまう、止まってしまうなどの影響が出たり、無線LANは認識しているのですが、接続が不安定だったりといったデバイスの認識で不調が起きた部分もありました。

Basix、LinuxLiteはアップデートが出来ず…

期待をしていたのですが、自分の環境ではBasixやLinuxLiteをインストールするとアップデートがうまく行かずに手詰まりになってしましたのでそれより先は使用を取りやめました。

とりあえず総合的に使用してみてKona Linux Xfceが良い感じですのでしばらくは継続して使用したいと思います。
まあこんな感じです。

Linuxマスコットのペンギン

パソコンのOS環境をLinuxへ移行しました

Windowsが重く感じ始めた…

Windows7~Windows10を使用していますが…

最近のパソコンを使用している場合には問題にはならないのですが、古いパソコンなどを使用していると最初は問題なかったのですが、Windowsのバージョンアップなどがあると動作もどんどん重たくなってきてしまい、最終的にはフリーズっぽい感じになりながら動作してしまう状況にまで陥ってしまいました…

Linuxマスコットのペンギン

Linuxマスコットのペンギン

そこで使用している環境も開発やWeb閲覧程度での仕様ですので、今回思い切ってLinuxへの切り替えを決意しました。以前もしばらく使用していたこともあったのですが…その時はまだ動作に余裕が若干ありましたのでWindowsにしていた経緯もありましたが、今回はいよいよ難しい状況になってきましたので本格的に移行しようと思いました。

検証環境

検証Linux

今回検証をしてみたLinux主にUbuntuやDebianを中心とした系統のOSを検証しています。UbuntuももともとDebianがベースのOSとなりますので詳細は以下のとおりです。

  • Ubuntu系統
    Lubuntu、Xubuntu、Linux Mint、KLUE2(Konalinux Ubuntu Edition)
    Zorin Linux、ChaletOS、elementaryos、LinuxLite
  • Debian系統
    Kona Linux 4.0、LMDE (Linux Mint Debian Edition)

検証パソコン

  • Latitude2120(概略仕様は以下表記)
    CPU:Atom N550(一応 Dual Core)
    OS:Windows® 7 Home Premium(32-Bit)
    チップセット:Intel NM10
    画面:LED-backlit 10.1インチ HD (1366×768)
    メモリー:DDR3 SDRAM (667MHz)  1GB → 2GB
    HDD:120GB 5400rpm → SSHD 500GB(ハイブリッドHDD)
  • VAIO Type P VGN-P70H
    CPU:Atom Z520
    OS:Windows Vista Home Basic with Service Pack 1 32ビット
    画面:8型ウルトラワイド(UWXGA 1600×768ドット)
    メモリー:DDR2 SDRAM 2GB(533MHz)
    HDD:約60GB(UATA)
    チップセット:インテル システム・コントローラー・ハブ US15W チップセット

Latitude2120はもともと教育機関用に提供されていたようですが、10.1インチの小型ディスプレイの割には解像度が高く、持ち運びやすくてタイピングもし易いと感じましたので中古で購入しました。CPUも申し訳無さそうではありますがデュアルコアを搭載していましたので思い切ってメモリーを2GB、HDDをSSHDまで自分なりに改良してアップグレードした改良型を使用しています。

VAIO Type P VGN-P70Hはワンセグが搭載されている機種ではありますが、Windows10へのアップグレードもなかなか厳しく、スペック的にも乏しい感じも否めませんが、小型なので持ち運びもしやすく搭載できるLinuxがあれば良いなと思いましたので検証することにしました。

解決しなければならない問題

古いパソコンにインストールする事について

Linuxは古いパソコンにインストールすれば快適に使用できるという意見が昔からあります。確かに昔は実際に動作が軽快になるという目的でインストールがなされたりする事も多いのです。しかし、最近ではある程度のパソコンスペックが要求されるLinuxも少しづつ出ているように思えます。特にOpenSUSEは動作スペックの推奨としてCPU2Ghz以上、メモリー2GB以上を推奨されていたりもしますので古いパソコンに厳しいOSも出始めています。

比較的古いPCに優しいLinux

比較的古いPCにも優しいLinuxは以下のとおりです。以前はEcolinuxというかなり軽量なものが存在していましたが、作者の製作環境などの変化により更新が滞ってしまい、現在はWikipediaでは残念がら開発終了の扱いになっています。

  • linuxBean
    Ubuntuベースでデバイスドライバなどもわかりやすく導入を行うことができます。Ubuntuのベースバージョンが若干古くなっている様に思えますのが、スペックを要求しないパソコン等へのインストールに適している様に思えます。
  • Damn Small Linux(DSL)
    Knoppixをベースとしていますが、デバイスに対して対応しているドライバが合えば簡単ですが、合わない場合には逆に使いにくい感じがありますので
  • Kona Linux
    DebianやUbuntuベースですが、Linux初心者に適した仕様で動作も軽快なので人気があります。ただ、Kona Linuxのインストール後に他のLinuxなどをインストールしようとするとSwapのセキュリティーが甘い状態で影響が出るのでとインストールをキャンセルさせられてしまう現象がありました。また、公式ページがフォーラムっぽいgoogleページというのも特徴です。Ubuntuベースの場合はKona Linux UbuntuEdition(KLUE)という表現がなされています。
  • LinuxLite
    主にXubuntuがベースとなっている様で起動までには若干時間がかかりますが、起動後に比較的安定した駆動を行える特徴があると感じます。インストールは英語で行う必要がありますのでインストール後に日本語s化への設定が若干必要です。
  • Puppy Linux
    SlackwareやUbuntuをベースに開発されています。かなり古いパソコンまで使用する事が可能ですが、用途は基本的な事(閲覧など)をされるのであれば問題はありませんが、その他に関しては比較的限定されてしまう感じもあります。個人的にはUbuntuベースのPrecise Puppyがおすすめですが、かなり古いパソコンでない限りは最近は使用しなくなっています。
  • Lubuntu、Xubuntu
    古いパソコンを中心に動作を軽快にしたい場合に導入する事で改善していけるディストリビューションではないかと思います。

では実際にLatitude2120やVGN-P70Hにインストールした際の動作に関して次ページから記載したいと思います。

Ustream配信設備概要

Ustream(ユーストリーム)配信まとめ

Ustream(ユーストリーム)のまとめ

 Ustream(ユーストリーム)とは2007年3月頃に設立された動画共有システムとして始まったサービスです。最近ではユーストリームと呼ばずに、ユーストなどに略されています。今回、偶然配信が行える環境やイベントなどもありましたので、メモがわりとしてこのページを作成しています。あくまでもこのページの方法は情報としてご利用ください。また、配信は自己責任で行ってください。

配信に必要なもの

Ustream配信設備概要

Ustream配信設備概要

 

 配信に必要な機器などはシンプルで、写真にも写っていますが、インターネット接続環境、パソコン、WEBカメラ、マイクがあれば簡単に配信を行うことができます。また、スマートフォンなどでも簡単に行うことが可能です。
配信する際にはインターネット上のページからでも配信を行うことができますが、Ustream Producerなどのソフトも用意されていますので、自分に合わせた環境で配信するのが良いと思います。

配信環境(2010/08/07)

配信確認(配信予備)専用パソコン

Gateway EC3800-31K

Gateway EC3800-31K

  • 機種:Gateway EC3800-31K
  • OS:Windows Vista → Windows 7
  • CPU:Core2 Solo SU35001
    (1.40GHz, 3MB L2 キャッシュ, 800MHz FSB)
  • MEM:2GB 1066MHz DDR3
  • GPU:4500MHD(チップセットに内蔵)、最大797MB(メインメモリーと共有)

配信専用パソコン

Dospara Prime Note Cresion NA

Dospara Prime Note Cresion NA

  • 機種:Dospara Prime Note Cresion NA
  • OS:Windows Vista Business SP2(32bit)
  • CPU:Atom プロセッサー 330
    (デュアルコア / HT 対応 / 1.60GHz / L2キャッシュ1M)
  • MEM:2GB DDR2 SO-DIMM upgrade to 4GB DDR2 SO-DIMM
  • GPU:NVIDIA ION グラフィックス・プロセッサ

WEBカメラ

Logicool Webcam

Logicool Webcam

  • サブカメラ
    Logicool Webcam C300 1台
  • メインカメラ
    Logicool Webcam C500 1台

その他

  • 配信ソフト:Ustream Producer Pro版
  • マイク:Buffalo USB接続式マイク(型番不明)
  • 回線状況:FTTH – 40mLAN(露出外部配線) – Hub – PC×2台
  • その他:三脚台 1基、PC冷却台 1基

設定状況など

回線、パソコンについて

回線の状況も40mのLAN配線がされていることもありましたので、WEB上からの配信ではなく、UstreamProducerを使用しています。また、配信処理を行うパソコンが、ノートパソコンとなりましたので、まず、Windows自体の設定を出来る限り軽量にし、常駐ソフトなども出来る限り切れる範囲でOFFに設定しました。また、Dospara Prime Note Cresion NAに関しては、HT設定を有効にしています。
Ustream Producerにした理由としては、WEB上でのデータの送受信よりもデータ通信に適している可能性が高く、環境自体への負荷を軽減出来ればよいという期待で、軽量化はメモリやCPUなどの処理を出来る限りUstream Producerにすることで、配信に支障を与えないようになればという期待がありましたので、それぞれ行っています。その結果、回線の平均速度は400~700Kbps前後、ノートパソコンのCPU使用率は87?95%前後、ビットレートは平均17~30前後となっていました。

カメラについて

当初は別の余っているWEBカメラで配信を行う予定となっておりましたが、そのWEBカメラが他のソフトなどではスムーズに撮影が行えるのに、途中でスムーズに動作することが出来ずに停止状態や非常に長い時間でのもたつきの現象になりました。そこで、別に余っていたLogicool Webcam Cシリーズにて設定を行ったところ、撮影などがスムーズに出来ましたので、2台ともCシリーズに統一しました。WEBカメラ以外にもアナログキャプチャ式によるビデオカメラからの入力も出来ましたが、操作画面がそのまま映し出されてしまうのと、購入費用なども非常に高価になるため、見合わせました。

マイクについて

内蔵マイクの場合には、ノイズが入る場合がなどもありましたので、USB接続式マイクを別途用意しました。環境にもよりますが、比較的遠目の音声などの場合には、USB接続式マイクなどを用意したほうが鮮明に集音ができる印象を受けました。

感想

通称「日の丸パソコン」といわれている「Dospara Prime Note Cresion NA」+Ustream Producerとの安定した動作には驚きました。確かにCPUは90%を超えていましたが、文字入れ設定の変更などの際のもたつきなどもほとんどない状態で行えましたので、かなり安定した配信が行えましたが、途中に録画の時間が決まっておりますので、録画を終了された時やカメラなどの切り替えをした際に強制終了になってしまいましたので、長時間配信を行う際には、なぜそういう現象が発生したかなどの原因を十分に探っておかなければならないのかもしれません。

主な注意点としては、複数のWEBカメラを用いた配信の場合に、どちらかのWEBカメラが止まってしまったりする場合には、まずWEB上からの1台ごとの配信は正常にできるかどうかを確認し、問題がなければUstream ProducerとWEBカメラとの相性問題などもあるような印象を受けました。また、パソコンは統合チップ式のGPUとGPU専用チップなどを搭載している場合とではかなりUstream Producerなどの動作に違いがある印象を受けました。

過去配信情報

  • 2010年8月7日 15:50~21:45(大体) 配信障害発生:3回